シアワセノカタチ



歌あり版


[ シアワセノカタチ ]



2022年06月09日 作詞 松野聖史
2022年08月12日 作曲 青蜻・夫



「ねぇ、ねぇ、ちょっと〜。こっちに来てよ。」
台所の奥の方から ボクを呼ぶ声
「ねぇ、ねぇ、ちょっと〜。聞こえてるんでしょ?」
すぐに行かないもんだから 続けざまに催促の声

ボクが大好きな プラモ作りも
いったん 中断するしかないや
我を忘れて 熱中して
プラモづくりに 没頭させてくれ

「ねぇ、ねぇ、ちょっと〜。はやく来てよ!」
ハイハイ いますぐ 参りますから・・・
「うん、いま行くよ〜。」

「これ見て、ほらぁ。すごいでしょう?」
ボクの袖を引いて 可愛いアピール
「ここ見て、ほらぁ。褒められたの。えっへん。」
自信たっぷりに まんてんの笑顔で指さす

ボクが大好きな プラモづくりは
まったく 先に進めることができないな
次から次に 声をかけられるから
自分の時間など ありゃしない

「ここよ、見てるの? 褒められたんだからねっ!」
どれどれ じっくりと 見てみますから・・・
「ほう、うまいじゃないか。」

独りで暮らしてたときには
時間が自由に使えた
好きなことに没頭できた
時間を忘れて取り組めた

でも今はそうはいかない
自分の時間はほとんどとれない
時間を忘れて没頭できない
いつもボクは声をかけられる

だけど最近思うんだ
これがシアワセなんじゃないかって
自由な時間? もちろんほしいさ
でもねボクには 今がいちばんシアワセ

シアワセノカタチは
人それぞれだと思うけど
ボクのシアワセノカタチは
大好きなプラモづくりとは比べモノにならないんだ

シアワセノカタチは
人それぞれだと思うけど
ボクのシアワセノカタチは
次から次に声をかけられるこの毎日なんだ




無断録音、無断公開、転載等を禁じます

トップへ
戻る


(C) Copyright 2001-2022 MATSUNO Seiji