雨のボサノバ


  
カラオケ版↑       ↑歌あり版


[ 雨のボサノバ ]

                    2020年09月10日 作詞 松野聖史
                    1998年02月13日 作曲 青柳則夫
                    2020年10月16日 編曲 青柳則夫

1.

空が くらくなってきた
ひと雨 やってくるのかしらね
まるで 私の気持ちのように
今にも 零れ落ちそうなのね

でもね これでよかったと思うわ
あんなに 悩んだけどやっぱり
そうね そうにちがいないわ
今は それが精いっぱい

あぁ ついに降り出したわ
私の両目からも ぽろり

雨の音の リズムがまるで ボサノバ
私を 優しく包む



2.

通りは 傘をさす人が増え
傘のない私は 濡れねずみ
頬を伝うのは 雨水か
きれいに 洗い流してくれたのよ

やっぱり これがいちばんだったんだ
すこしは 心にわだかまりがあるけど
だけど 私は間違ってやしない
今は そう思うことにしたいの

あぁ 夜道が光り輝く
雨の 独特のにおいがするわ

降り続く 雨が ボサノバのリズムを奏で
私を そぉっと包みこむ




無断録音、無断公開、転載等を禁じます

トップへ
戻る


(C) Copyright 2001-2022 MATSUNO Seiji